FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランボルギーニ・アヴェンタドール・ロードスターを見てきた

F12を試乗したその足でアヴェンタドール・ロードスターの内覧会へ。
つい先日クーペモデルを見に行ったばかりだが、V12ランボは何度見てもやはり衝撃的。

展示車はライトブルーメタリックの外装にクリーム色のインテリアという、どこかで見たようなカラーコンビネーション。ただしこれは広報車ではなく、日本のカスタマーへデリバリーされる予定の一台。
基本的にはクーペモデルと変わりないが、リアのエンジンフードはより攻撃的なデザインに変更されている。




その後、スタッフがハードトップ取付けを実演。ムルシェラゴの簡易的な幌と違いアヴェンタドールはしっかりとしたルーフパネル。
そのパネル自体も一枚物のつるんとした板ではなく、複雑な形状をした二枚の板で構成されていて、取付けるとバブルルーフ型になる凝ったデザイン。
言ってしまえば昔からある「タルガトップ」なのに、全く古臭く見せないあたりさすがはイタリア車。




こちらは従来からあるクーペモデル。堂々と全開で置いてあった。

さてこのアヴェンタドール・クーペとロードスター、どちらを買っても間違いはないだろう。
ただしそこはランボルギーニ、今後も毎年のように「バージョンアップモデル」が追加されるということも忘れてはならない…。
Source:ランボルギーニ・アヴェンタドール・ロードスターを見てきた

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

News

Sponsored Links

Sponsored Links

Profile

Lieutenant Wong

Author:Lieutenant Wong

Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Latest
Archives
Category
All Entries

全ての記事を表示する

Sponsored Links
Sponsored Links
Comments
Search
Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links
Ranking
にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ スーパーカーへ にほんブログ村 車ブログ アメ車へ にほんブログ村 車ブログ ダッジへ
RSS
FC2 Affiliate
FC2レンタルサーバーLite
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。