FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェラーリF12ベルリネッタに乗ってみた

先日、フェラーリF12ベルリネッタに試乗することができた。
試乗車は定番の赤だったが、いつものロッソコルサではなくパールのかかった新色の濃い色。


実物は写真で見るよりもシャープで鈍重なイメージはない。
ボンネットの複雑な造形が見事。
サイドの空洞部分は高速域でダウンフォースを発生させる構造(らしい)。

 
テールライトはお馴染みの二灯式。
後端部はダックテールになっているがあまり目立たない。


以前に試乗したFF同様、街乗りはウルトラスムーズ。
F1マチックでギクシャクしていたのはもはや過去の話。サスペンションはやや固めだが、ステアリングスイッチでモード選択をすれば少し柔らかくなる。
写真には写っていないが、ドライバー視点からは911のようにフロントフェンダーが盛り上がって見える。 


 
ただし大人しいのはあくまでゆっくり走っている時だけ。
一たび踏み込むととてつもない勢いでエンジンが吹け上がり、ローギアは文字通り「あっ」というまにレッドゾーンに達する。普通のスポーツカーが静止状態で空吹かしするよりも早いくらいなので、油断してるとすぐにレブリミッターが作動することになる。
全開時のV12サウンドは世界一(かもしれない)。
音だけではなくパワーも驚異的。ツインクラッチギアボックスとESPのお陰でパワーロスがほとんどないので、踏めば踏んだだけスピードがガンガン上がる。さすがに試す余裕はなかったが、これなら時速300キロも楽勝だろう。

という訳で、乗る前から分かってはいたが、乗ってみてやはりV12フェラーリは最高の一台だった。
4000万円オーバーという価格はかつてのF40並みだが、考えてみれば、エンツォ以上の超性能がエンツォの半額程度で買えるのだから、正統派のスーパーカーとしては妥当なのかもしれない。
Source:フェラーリF12ベルリネッタに乗ってみた

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

News

Sponsored Links

Sponsored Links

Profile

Lieutenant Wong

Author:Lieutenant Wong

Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Latest
Archives
Category
All Entries

全ての記事を表示する

Sponsored Links
Sponsored Links
Comments
Search
Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links
Ranking
にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ スーパーカーへ にほんブログ村 車ブログ アメ車へ にほんブログ村 車ブログ ダッジへ
RSS
FC2 Affiliate
FC2レンタルサーバーLite
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。