FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014 Dodge Challenger R/T Shaker edition; first look

"The long awaited, factory equipped Shaker hood is now here". Good. Better if we had it five years ago.



Mopar edition. With the body in white with blue stripes, its now close to JDM Taxi scheme.



We can see how it works. The air inducted from the Shaker is led to the air filter.
Not the most efficient method. Too bad it wasn't planned to be this way at first.


Source:2014 ダッジ・チャレンジャー R/T シェイカー エディション
スポンサーサイト

ダッジチャレンジャーで鈴鹿サーキットを走ってきた

チャレンジャーでの初サーキットは鈴鹿国際コース。
遊園地や観客席は行ったことがあるがコースを走るのは初めて。
参加したのは有名チューナーのKansaiサービス主催の走行会でフリー走行時間はたっぷり2時間。天候はコースに川ができるほどの雨。
ハイパワー後輪駆動で初挑戦するにはこれ以上無いほどの厳しい条件。

ピットレーン奥にロータスが見えるが、全25台中外車は自分含めこの2台のみ。
フルチューンのGTRやランエボ、インプ勢に囲まれ心理的にもアウェイ感が高まる。  




さすが大手チューナー主催だけあって(?)たくさんのピットが開放されており、余裕を持って準備ができた。



肝心の走行会はというと開始早々に参加者が2台立て続けにクラッシュするなど波乱含み。
自分も色々試してみたが、結局「Dレンジ、ESPオン、Trackモード」の状態が一番速く走れた。
ストレートエンドの最高速は200キロ弱。ドライならもう20キロは引っ張れたか?

この走行会、2時間という長い走行時間や、プロカメラマンによる写真撮影サービスなど、付加価値を考えるとかなりお得な参加費となっている。
次回のKansaiサービス主催走行会は11月だそうで、主催者いわく「次は雪が降ってもやる」とのこと。
Source:ダッジチャレンジャーで鈴鹿サーキットを走ってきた
PR.定番のプーマですが、自分のお勧めはポロシャツです。見た目だけでなく着心地も良いです。

2014 ニュー・ダッジ・デュランゴR/T HEMI 初動画 by TFLCar.com

正確にはフルモデルチェンジではなくマイナーチェンジだが、中身は大きく革新。
今回ダッジは外装だけではなく内装もかなり変えてきた。特にジャガー風のロータリーシフトスイッチがユニーク。

「車の紹介はできるが、運転感覚について伝えてはいけない」という厳しい(?)報道協定のもと、いつもの二人が何とかして走行動画を収録。とりあえず排気音がなかなか良いということまでは伝わってきた。



それにしてもクライスラーは依然としてダッジを北米エリア以外で正規販売する気はないらしい。実に残念。
Source:2014 ニュー・ダッジ・デュランゴR/T HEMI 初動画 by TFLCar.com

News

Sponsored Links

Sponsored Links

Profile

Lieutenant Wong

Author:Lieutenant Wong

Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Latest
Archives
Category
All Entries

全ての記事を表示する

Sponsored Links
Sponsored Links
Comments
Search
Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links
Sponsored Links
Ranking
にほんブログ村 車ブログへ にほんブログ村 車ブログ スーパーカーへ にほんブログ村 車ブログ アメ車へ にほんブログ村 車ブログ ダッジへ
RSS
FC2 Affiliate
FC2レンタルサーバーLite
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。